展覧会概要

展覧会概要

ご挨拶

「Bones〜骨、ほね、ホネ〜」展では、哺乳類をはじめとして主に現生の動物の全身骨格および頭骨や四肢骨など部分骨を展示し、そのふしぎな形や大きさの違いを紹介しています。私たちの骨は体の中にあり、普段は見ることができません。しかし、骨は体をささえ、筋肉と協働して体を動かし、脳など大切な部分を守るといった、重要な役割を果しています。

当館の常設展では、恐竜など現在では見られない生きものの骨格標本を数多く展示しています。現在を生きている、私たちのまわりにいる動物たちの骨格標本は、化石となった標本とは一味ちがった雰囲気をもっています。皮膚や筋肉など体の柔らかい部分をそぎおとした標本はちょっと不気味に感じられるかもしれません。でも、飾りがなにもない様々な生きものの骨格標本は、長い進化の結果としてできあがった美しさも兼ね備えています。その美しさを実感していただくとともに、骨がもつ体を「ささえる」・「動かす」・「守る」しくみを考えるきっかけにしていただければ幸いです。

最後になりますが、本展開催にあたり、ご協力いただいた関係者・機関の皆様にお礼申し上げます。

ボーンズ実行委員会 委員長
北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館) 館長
上田恭一郎

展覧会概要

展覧会名 平成30年春の特別展 「Bones〜骨、ほね、ホネ〜」
会  期 2018年3月17日(土)〜2018年5月13日(日)
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休 館 日 会期中無休
会  場 北九州市立いのちのたび博物館(自然史・歴史博物館)
〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011
料  金

※( )内は、団体30名以上のお一人様料金です。

特別展
「Bones」
大  人:500円(400円)
高・大生:300円(240円)
小・中生:200円(160円)
【セット券】
特別展「Bones」+常設展
大  人:900円(760円)
高・大生:500円(420円)
小・中生:300円(240円)
主  催 北九州市立いのちのたび博物館、毎日新聞社
後  援 福岡県教育委員会
協  力 津田堅之介生物生態写真研究所、橋元浩一
error: Content is protected !!